サラリーマンの税金対策

"サラリーマンにもできる税金対策がいくつかあります。
まず、医療費控除です。医療費の金額が年間で10万円以上かかった場合は、確定申告をすることで10万円を超える金額を課税所得額から控除することができます。年間で10万円以上の医療費がかかることはあまりありませんが、何が起こるかわからないので病院のレシートや領収書はしっかりと保管しておいたほうがいいです。また、病院へ通院するための交通費も対象になるので電車やバスを利用したときにも記録をしていたほうがいいです。
他には、雑損控除というものがあります。これは、災害や盗難にあった場合に、損失額を確定申告することで一部の金額を課税所得から控除してもらえます。対象は、震災などの自然現象による災害、火災などの人為的な災害、盗難、横領などです。詐欺や恐喝などは対象になりません。
生命保険料控除などもあります。生命保険料控除は、年間の生命保険料と個人年金保険料の支払額により最大で10万円を控除してもらえます。"

最新情報一覧

今年から上野の派遣会社で働いています。

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU