アルバイトのやりがい

"僕がこれまでに経験したアルバイトのなかで一番楽だった仕事は、演芸などを行う会館でのライトをつける仕事でした。インカムを渡されて、合図があればスイッチを入れてライトをつけ、また合図があればスイッチを消してライトを消すというそれだけの仕事なのです。
とても簡単で誰にでもできる楽な仕事だったので、最初はこの仕事をずっと続けて楽をして稼ごうと考えていました。しかし、実際にやっていると、お金を稼いでいるという実感もなく、ただ時間だけが流れていき、退屈な作業をただ続けるだけの仕事に飽きてきました。
最初は楽だから良いと思っていたのですが、実際はやはり仕事にやりがいや大変さを求めていたのだということをこの仕事を通じて理解することができました。
それ以来、そのようなアルバイトをすることはありませんでした。時に大変なアルバイトはつらくてやめたくなることもあるのですが、それでもやりがいを求めてする仕事にはそこでしか味わうことのできない楽しみがあったのです。"

最新情報一覧


MENU

MENU

MENU

MENU

MENU