サービス残業とは?

残業代未払い金請求を行う為には、まずサービス残業というものの存在を知っておく必要があります。よく耳にするこのサービス残業には、はたしてどんな意味があるのでしょう。

サービス残業とは、いわゆる賃金が支払われない残業の事で、賃金不払残業を指します。ひとつ注意したいのは、サービス残業というのは「残業の中で、賃金を支払う義務が発生しないもの」という意味ではありません。そのような残業は存在していません。

サービス残業というのは、「残業しているのに、その分の賃金が支払われていない状態」を指す言葉です。サービスというのは皮肉の意味を込めたものなのですが、実際には企業側に対して良いような見方をされているような気がします。賃金不払残業、と明記した方が良いでしょう。

賃金不払残業は当然違法行為であり、労働基準法に反しています。しかし、現状では人員の少ない中小企業を中心に、あらゆるジャンルの産業で発生している問題です。

それが当たり前、という職場がとても多く、その為に残業代未払い金請求をすると、暗黙の了解を破る行為として冷たい仕打ちを受けるのでは…という懸念がどうしても出てきてしまうものなのです。

しかし近年、こういった悪い体質に関して少しずつメスが入れられてきています。

残業代の不払い問題はニュースでも取り上げられ、それが社会悪であるという事が認知されてきています。残業代未払い金請求は決して、おかしな事ではないのです。

最新情報一覧

ブライダルエステならブライダルエステ人気ランキング 《大阪府版》

MENU

MENU

MENU

MENU

MENU