香りの検定

"アロマテラピー検定2級を取得した。
検定を受けようと思ったのは、香りに興味があったから。それから、香りによって、体調や気分にも変化が出てくるから。体調が悪い時に薬だけに頼りたくなかった。香りでそれが少しでも改善できるならと思って、転職活動中に勉強した。
参考サイト:おすすめの転職サイト情報
実際に勉強を始めると、ただただ香りやアロマテラピーの仕様だけについて学ぶだけではなかった。アロマテラピーの歴史やら、環境問題についても学んだ。
香りのテストもあるから、アロマオイルも買ってきた。知っている香りもあれば、初めて嗅ぐ香りもあった。好きな香りもあるし、苦手だなと思う香りもある。これも人によって違いがあるんだろう。
苦手な香りでも風邪に効く香りだったり、虫除けの効果があったりする香りだと知ると、なんだかそんなに嫌ではないのかもと思える。単純なもので。
これからもどんどん知識を増やしたい。気持ちの切り替えが苦手な私には、簡単にできるアロマテラピーは最適なのかもしれない。次はアロマテラピー検定1級に挑戦したい。"

最新情報一覧


MENU

MENU

MENU

MENU

MENU