こんな資格があったなんて

" 事務職として勤めて20年を過ぎた頃、いつも頭から離れなかったのは「私に何か取り柄があるんだろうか?」。
 仕事でそれなりに実績を重ねていても、職場を離れれば、ただの人…。何か自分の個性で“勝負”できることはないのか…。
 訳もなく焦っていたそんなとき、ふと気づいた。私は家でもオフィスでも、身のまわりのあらゆるモノを整理して、使いやすく収納するのが大好き。休日は、日の暮れるのにも気づかず、キッチンの整理をして過ごしたり。職場では、異動する度にその部署の書類を整理したり。整理魔だったのだ。
 このスキルをなんとかしたい。そう思って見つけたのが「整理収納アドバイザー」(一般社団法人ハウスキーピング協会)の資格だった。こんな資格があったんだぁ、とワクワクしながら受験してみた。
 1級のアドバイザー試験は結構難しく、仕事の昼休みを毎日勉強に当てた毎日だったが、無事合格。晴れて「整理収納アドバイザー」と名乗れることになった。
 いまでは自宅で整理収納の講座を開き、少しずつ活動を始めている。人生を変える資格取得になりそうだ。
"

最新情報一覧


MENU

MENU

MENU

MENU

MENU